クリスマス

クリスマスはケンタッキーと何食べる?家族で楽しめるメニューを紹介

 
 

クリスマスになると、
我が家でもケンタッキーを食べるのですが、

他に何をメニューにするのか、
悩んだりしませんか?

ここでは大人も子供も、
家族で楽しめるメニューを紹介します。

クリスマスパーティにミネストローネスープで雰囲気を演出

クリスマスの雰囲気にバッチリなのが、
トマトと野菜をたっぷり使った
ミネストローネスープ

食材はいつも冷蔵庫に入っているもので作れるし、
野菜を炒めてスープを入れて煮込むだけなので
とても簡単ですよ。

材料は、トマト(缶詰でもok)玉ねぎや人参、
キャベツやナス、ベーコンなどを炒めて、
コンソメスープ(コンソメの素)
を入れて煮込めば出来上がりです。

あとは、塩や胡椒、オリーブオイルで味を整えればOK!

また、野菜ジュースやトマトジュースがあれば、
煮込む時に加えれば味も深まりますよ。

ケンタのメニューにも
ミネストローネスープがあるくらいなので、
フライドチキンとの相性もいいですよね。

ピザも人気!

クリスマスにはピザも人気ですね。

宅配ピザなんかは種類も豊富で
子どもたちも大好きです。

宅配ピザのお店によって違いありますが、
お店まで取りに行くと、
もう一枚無料でサービスしてくれる
お店もあるのでお得ですね。

ただ、クリスマスの時期は
早目に予約した方がいいです。

私は以前、クリスマスの日に
子どもたちがピザを食べたいと言ったので、

その日の夕方の5時頃、
電話注文したのですが、

届いたのが2時間から3時間近く
かかった覚えがあります。

なので、
宅配ピザをメニューに入れいるなら、
早目の予約が安心ですね。

そうしないと、
何時間も待つことになるので。

子供も大人も大好きなスパゲッティ

スパゲッティも人気のメニューですよね。

  • チーズたっぷりのカルボナーラ
  • ナポリタンスパゲティ
  • ボロネーゼパスタ
  • ジェノベーゼパスタ

他にも、

  • 明太などのパスタ

もありますね。

また、スパゲティサラダにしてもいいですよね!

玉ねぎやきゅうり、コーンやカイワレ、ハムや海藻など、
いろんな具材と合わせて、
マヨネーズと合わせても良いですし、

さっぱりと食べたりなら、
ノンオイルの青じそドレッシングもいいですね。

次は、みんなでワイワイ楽しめる…

好きなものを具材に!子供に人気の手巻き寿司

手巻き寿司はみんなが自分の好きな具材を挟むので
いろんな味が楽しめますし会話も弾みますね。

酢飯は、炊いたご飯に酢調味料を合わせるだけ。

お米2合分で、
酢調味料(酢70cc 砂糖12g 塩7g)を合わせ、
鍋に入れ火にかけて熱し溶かす。

これを炊きあがったご飯にまぜるだけです。

手巻き寿司の具材は何でもOk!

卵焼き、ツナマヨ、コーンマヨ、カニカマ、
納豆、大葉、お魚の刺し身、キューリなど、

また、回転寿司の巻物のネタをヒントに
選ぶのもいいですよね。

色とりどり野菜サラダで見た目も華やかに

クリスマスメニューの中にサラダがあると、
見た目も華やかですよね。

フライドチキンを食べたあとは、
サラダで口直しもできますからね。

レタスやサニーレタス、ブロッコリーやパプリカ、
トマトやアボカド、ハムやコーンなど、
いろんな野菜を盛り合わせるとキレイですね。

また、先程紹介しました、
スパゲッティサラダも一緒に盛り付けるのも
いいですよね。

みんなで楽しむクリスマスケーキ作り

クリスマスパーティーの締めは、
なんといっても、クリスマスケーキですね。

クリスマスケーキを買うのも良いですが、
子供たちと一緒に作るのも楽しいですよ!

でも、忙しくケーキを作る時間がないという方、

すでに出来上がった
スポンジ生地が売っていますし、

泡立ててあるホイップクリームも
販売してあるので、

子供たちが好きなフルーツをカットして用意するだけ。

小さいお子さんだったら、
一緒にケーキを作ってもいいですし、

小学生くらいだったら、
好きなようにデコレーションを
させてあげてもいいですよね。

あと、ケーキの飾り付けをするアイテム
(チョコやキラキラしたもの)は、
安いのがスーパーにあります。

見て目も華やかになっていいですよ。

100円ショップにもケーキ飾りのアイテム

スーパーにも食べられる飾りが置いてありますが、
ケーキのデコレーションをクリスマス仕様にするなら、

100円ショップ(ダイソー・セリア)にたくさんあります。

キャラクターのアイテムから
ケーキ用キャンドルなど、
かわいい商品もあるので
ケーキの飾り付けにいいですね。

さいごに

メニューが多いと子どもたちも喜んでくれますよね。

ただ、全部食べきれないこともあるので、
メニューが多い時は、
一人が食べる量を計算するといいですよ。

例えば、

私は、家で使っているカレーのお皿(25cmの丸皿)を目安に、
全メニューでお皿がいっぱいになるような量で計算しています。

もちろん料理は、それぞれ分けて盛り付けますが、
そうすると、食べきれず、残してしまうことが少なくなります。

ここではクリスマスに
ケンタッキーと合わせて食べるメニューの

  • ミネストローネスープ
  • スパゲッティ
  • ピザ
  • 手巻き寿司
  • クリスマスケーキ

を紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございます。