ニュース・エンタメ

アンドロイド観音の公開日はいつ?時間や高円寺の場所、拝観料はいる?

アンドロイド観音 公開日 いつ

 
 

京都の高台寺で、

世界初のアンドロイド観音

が誕生しましたね。

 

仏教の世界にまでAIが入ってくるとは

本当に驚きです!

 

このアンドロイド観音の名前は

「マインダー」

 

般若心経の教えを説く

法話をするようです。

 

今回は京都高台寺にある

アンドロイド観音公開日

いつからいつまでなのか?

 

また、法話の時間場所

予約拝観料はいるのか?

 

アンドロイド観音の製作者は誰で、

制作費にいくらかかっているのか?

などについて調べてみました。

 

世界初のアンドロイド観音が

どんな法話をするのか?

 

一部動画でも見れますが、

実際に高台寺に行って、

 

お寺の雰囲気の中で聞く法話は

また違った感じに聞こえるかも・・・

 

ぜひ、京都の高円寺に行って

アンドロイド観音「マインダー」の法話を

体験してみてください!

 

アンドロイド観音の公開日や場所は?

アンドロイド観音 公開日 いつ
引用:https://www.kodaiji.com/mindar/index.html

アンドロイド観音の公開日は、

3月8日(金)から5月6日(月・祝)まで。

 

場所高台寺の「教化ホールです。

 

 

アンドロイド観音は、

高台寺に行けば見れる

ということではなく、

 

予約が必要です。

 

対象は中学生(13才)以上で、

1回に法話を聞ける人数は50人です。

 

1日、2~5回の入れ替え制となっています。

※13才以下は、内容が難しいため
年齢制限がされているようです。

 

1日でアンドロイド観音の

法話を聞ける人数は、

100人から250人と少ないので、

 

見に行こうと考えている方は、

早めに予約した方が良いかも。

 

アンドロイド観音の法話、予約方法は?

予約方法は2種類あります。

1つ目は、FAX

2つ目は、お申込みフォーム

 

この2つから予約が可能です。

 

 

法話の時間や拝観料はいるの?

アンドロイド観音の法話の時間については

発表されていません。

 

ですが、

高円寺の拝観時間が

9時から17時30分までですので、

 

この時間内で、

アンドロイド観音の法話の時間の

スケジュールが決まりそうですね。

 

そして、

アンドロイド観音の法話に

拝観料はいるのか?気になる所ですが、

 

現時点では発表されていません。

 

しかし、

高円寺に入るには、

入館料が必要になります。

 

アンドロイド観音の法話に

拝観料がいるのかは発表があるまで

待たないといけないようですね。

 

アンドロイド観音の製作者は誰?

アンドロイドと聞いて、

思いつくのが、

アンドロイドマツコではないでしょうか?

 

そうなんです。

このアンドロイド観音の製作者は、

 

アンドロイドマツコを開発した

 

 

大阪大の石黒浩教授の研究室に

属している小川浩平さんの協力を得て

開発されています。

 

石黒浩教授のアンドロイドマツコの

クオリティーにも驚きましたが、

 

 

小川浩平さんの

アンドロイド観音のクオリティーにも

驚きです!

 

小川浩平さんは、

人と自然が共存できる

ロボットなどの開発や

 

アンドロイドロボットに関心がある方で、

専門は知能ロボティクスだそうです。

 

制作費にいくらかかっているのか?

シリコンやアルミニウムの体に、

内装カメラや人工音声、

 

聴衆と合わせたりすることができる

アンドロイド観音の制作費は、

約5,000万円。

 

高さが195cm

幅が90cm

奥行きが90cm

 

とカナリ大きいですよね!

 

このサイズで法話を聞くと、

圧倒されそうですね。

 

 

アンドロイド観音は、

高台寺の後藤典生(70)さんが、

進化のために作りたかったと

話されていましたが、

 

型にハマらない、

この発想は見習わないといけませんね。

アンドロイド観音の法話の動画はこちら


引用:朝日新聞社

アンドロイド観音の法話の一部でしたが、

どう感じましたか?

 

周りの雰囲気とアンドロイド観音の声が

合ってないように思えたのですが・・・

 

これから公開されて、

どんな法話が聞けるのか楽しみですね!

まとめ

今回は、京都高円寺のアンドロイド観音

「マインダー」の公開日、場所や時間、

 

予約方法、拝観料やアンドロイド観音の

製作者や制作費について紹介しました。

 

アンドロイド観音は、

2019年3月8日から5月6日まで公開で、

 

高円寺の拝観時間が9時から17時30分。

アンドロイド観音の

法話の拝観料は発表されていませんが、

高円寺には入館料が必要です。

 

・大人  600円

・中高生 250円

・団体  500円

 

大阪大の石黒浩教授の研究室に属する

小川浩平さんの協力のもと

開発されたアンドロイド観音、法話を

ぜひ、京都高円寺で体験してみてください!