ニュース・エンタメ

蕪竹理江の経歴は?結婚して子供はいる?後継社長が読むべき本とは

蕪竹理江 経歴

 

後継社長として会社を成長させている蕪竹理江さん。
その経歴や結婚はして子供はいるのか?

また、後継社長が読む本も出版していて、
後継するなら読むべき本と言われるの理由
について調べてみました。

で、社長となって最初にした仕事が
なんと60億もある〇〇に〇〇を
することだったようです。

蕪竹理江さんの経歴は?

蕪竹理江さんの父は、
株式会社宝輪の代表取締役会長の谷田育生さん。
28才で家業を継ぎ社長になり55才で社長辞め、
娘の蕪竹理江さんが社長に就任します。

現在は谷田育生さんは65才なので、
蕪竹理江さんが社長になって9年が経ちます。

蕪竹理江さんの父、2代目宝輪社長

谷田育生さんの経歴はこちら

その蕪竹理江さんはどのような経歴なのでしょうか?
また、『蕪竹』という名字についても調べてました。

プロフィール

名前:蕪竹理江(カブタケリエ)
生まれ年:1980年
年令:39才
学歴:大学卒

現在の仕事内容
・株式会社宝輪代表取締役社長。
・株式会社トレジャーシステム代表取締役社長。
・中日本自動車株式会社代表取締役副社長。
・株式会社装芸三重取締役。

地元の大学を卒業した蕪竹理江さんは、
父の谷田育生さんの会社『宝輪』に入社する前に、

ガラスメーカーに就職。
秘書を3年間した後、

蕪竹理江さんが25才の時に、
株式会社『宝輪』に入社。

『宝輪』では3年間取締役に、
その後、28才で社長に就任しています。

28才という年令は、
父の谷田育生さんが社長に就任した
年令と同じですね。

会社を引き継ぐように説得された
蕪竹理江さんが、
社長となって最初にした仕事は、

会社の60億ある借金の保証人になることが
最初の仕事だったようです。

一枚一枚に名前と印鑑を押してくそうです。

いきなり60億の借金を背負うとなると
怖いですね。


引用:異業種Cafe

現在社長になって9年ほど経ちますが、

『中小企業の「後継社長」が知っておくべき会社引継ぎ50の鉄則』

という本を出版されています。

後継社長のための本ですが、
蕪竹理江さんも子供を後継者とするなら、
読ませたい本ですよね。

また、父の谷田育生さんと同じ
55才の年令で後継するなら、
現在は結婚されているのでしょうか?

蕪竹理江さんは結婚して子供はいるの?

蕪竹理江さんは結婚されていて、
お子さんもいらっしゃるようです。

お子さんの意思にもよりますが、
後継者として考えて良いかもしれませんね。

蕪竹理江さんが後継者として育てたら、
社員の気持ちに寄り添いながら、
会社を成長させるような
凄い人になりそうですよね!

ところで、蕪竹理江さんの名字、

『カブタケ』って

とても珍しい名字ですよね。

聞いたことがない方も
多いのではないでしょうか。

『カブタケ』という名字は、

なんと全国に約30人ほどだそうです。

また、『カブタケ』という名字が多い地域は、

・佐賀県20人ほど。
・岡山県少数。
・大阪府少数。

のようです。

ということは、
旦那さんは、この県の出身なのかも。

この蕪竹の『蕪』は、
佐賀県の藤津郡太良町糸岐蕪田の
『蕪』が発祥のようです。

一度聞いたら印象に残る名字ですよね!
良いですね!

で、後継社長が読む本として人気なのが、

蕪竹理江さんが出版した、
『中小企業の「後継社長」が知っておくべき会社引継ぎ50の鉄則』です。

評判が良いこの本は、
どういった内容なのでしょうか?

後継社長が読むべき本とは?

『中小企業の「後継社長」が知っておくべき会社引継ぎ50の鉄則』

という本を出版されています。

「後継社長としての心構え」や
「財務諸表の正しい見方」
「従業員とのコミュニケーションの図り方」他、

などの蕪竹理江さんが後継社長として
必要なことをまとめられた本となっています。

今から会社を経営する方にも良い内容ですが、
2代目社長で社員を下に見ている方や
頑張っているのに業績があがらない、
社員との距離があるという方にも良いようです。

『中小企業の「後継社長」が知っておくべき会社引継ぎ50の鉄則』

口コミは?

今までありそうでなかった中小企業の後継者向けの本。こういった本は心構えに終止する事が多いが、銀行との付き合い方、社員との向き合い方など、著者自身が中小企業の「後継社長」だからこその生の声が聞こえてくる。
後継社長向けだということだが、参考になることも多く、起業してすぐの社長にもすすめられそうだ。非常に読みやすいのですぐに読める。
子供を社長にしたいと考える社長には必携。ぜひ子供に読ませるべき。

引用:https://www.amazon.co.jp/

中小企業の「後継社長」が知っておくべき 会社引継ぎ50の鉄則

まとめ

蕪竹理江さんは結婚されていて、
お子さんもいらっいました。

4代目の後継者候補もいますね。

会社を継ぐのも大変ですよね。

成功している会社を、
自分が失敗させる訳にはいかないと、

会社を継ぐということは、
いろいろなプレッシャーがあると思います。

ここでは蕪竹理江さんの経歴や結婚、子供はいるのか、
また、後継社長が読むべき本について紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうごさいます。