ソフトバンクホークス

岩嵜翔の現在や復帰の予定はいつ?肘の手術から回復の期間は?

岩嵜翔 現在

 

福岡ソフトバンクホークスの岩嵜翔投手。

現在の肘の回復具合はどうなのでしょうか。

 

最近のホークスは延長戦に入る事も多く

12球団で最も多い回数を戦っています。

 

そんなホークスの投手陣に、

岩嵜翔投手の復帰の予定はいつなのか、

過去から肘の経過も調べてみました。

 

 

岩嵜翔の現在は?復帰の予定は?

岩嵜翔投手は今年2月のキャンプで

2度手術した右肘に痛みを感じたため、

キャンプ途中で福岡に戻り再検査をしています。

 

診断の結果を岩嵜翔投手は、

軽い炎症があることを説明。

 

1週間もすればキャッチボールをできる予定

とのことでした。

 

検査から2ヶ月。

現在の岩嵜翔投手について調べてみましたが、

肘の状態や復帰の予定の情報はありませんでした。

 

ですが、

過去の手術から投げれられる状態までの

回復期間は調べてみました。

 

岩嵜翔投手の肘の手術後の経過は?

岩嵜翔投手が右肘に痛みを感じたのは、

2018年4月9日。

 

痛みから3日後の4月12日に、

右肘鏡視下滑膜切除術、

関節形成術を受けます。

 

その後

5月16日にキャッチボールを再開。

 

手術からキャッチボール再開までの期間は

4月12日~5月16日と1ヶ月と少し。

 

その後、

6月28日に再検査をし炎症がわかり

3週間のノースローで練習。

9月1日にブルペンで立ち投げを開始。

 

炎症がわかってからブルペン投球まで期間は、

6月28日~9月1日の2ヶ月と少し。

 

9月17日ではシート打撃に登板して、

146キロを計測。

 

9月24日の2軍戦の登板では

最速147キロで1回を無安打2三振と好投。

 

ですが、

10月25日に2度目の肘の手術をします。

 

1回目と同じ肘ですが、

1回目の手術で肘の可動域が広くなったため、

別の場所に痛みが出た模様。

 

この2回目の手術から

キャッチボール再開までの期間は、

10月25日~12月21日の約2ヶ月ほど。

 

その後、

ソフトバンクホークスの

2月のキャンプへ。

 

キャンプ中、肘に違和感を感じる。

肘の違和感は軽い炎症と説明と

現在に至っています。

 

手術からキャッチボール再開まで、

1ヶ月から2ヶ月の間で開始

されているのようなので、

 

2月に炎症がわかって現在4月ですから、

もしかすると、キャッチボールの再開や

投球練習を開始されているかもしれませんね。

 

まとめ

岩嵜翔投手は2回肘の手術を受けていて、

1回目と2回目は同じ肘ですが、

場所が違うということでした。

 

手術からキャッチボールできるまでの期間は

1ヶ月から2ヶ月ほど。

 

岩嵜翔投手の復帰の時期、

予定はわかりませんでしたが、

 

過去の経過からみると、

夏ごろには岩嵜翔投手の

ピッチングが見れそうな気がします。

 

万全の状態で帰って来てほしいですよね!

岩嵜翔投手の復帰後の活躍が楽しみです。